ワタミの宅食の支払い方法をしっかりとチェック

サイトマップ

ワタミの宅食の支払い方法は色々選べるのか?



サービスお支払い方法は色々な種類があった方がいいですよね。
ワタミの宅食はどうなんでしょうか?
サービスお支払い方法について色々調べてみました。

支払いサービスには郵便局、銀行、コンビニ、クレジットカードがありました。

一般的な支払サービスは全て出来るようです。

人によって色々な支払い方法は選択できますが、やはりクレジットカードが一番便利でしょう。

他にも、手数料がかかってしまいますが代引き引換という方法もあります。
直接料金をお支払いしたいという人は活用するといいでしょう。

ワタミの宅食には色々メニューがある?



ワタミの宅食には色々なメニューがあります。
和食、洋食、中華定番の系統のメニューはしっかりとあります。
基本的に、15品目以上、350カロリーが基準、食塩相当量が3g以下などの基準があります。
15品目以上というのはなかなかありがたいですね。
自分で作ろうと思うとなかなかできないのが現状ですよね。
350カロリーもありがたいです。
しっかりと食べたのにこれぐらいのカロリーでおさまるのは嬉しいですね。
それでは肝心のメニューですが以下のようなメニューがあります。


・洋食

ビーフシチュー
エビカツ
鶏の唐揚げ
ぶりの照り焼き
豚肉の生姜焼き
カレイの甘酢あんかけ
鶏肉の麹焼き


・和食

さわらの野菜あんかけ
チキンハンバーグおろしポン酢
味噌カツ
鯖の照り焼き
牛すき煮
豚肉と茄子の味噌炒め風
白身魚のフライタルタルソース


・中華

牛肉のオイスター炒め風
ホタテと青菜の中華クリーム
麻婆豆腐
エビチリ
鶏肉の卵あんかけ
ヒレカツ
赤魚のみりん焼き


上記のようにバラエティ豊富なメニューがあります。

ワタミの宅食のネット上の評判は?



ワタミの宅食のネット上での評判はどうなのか調べてみました。


・ありがたいことにワタミの宅食では不在の場合は冷蔵ボックスに入れてくれるので助かります。

・栄養バランスをしっかりと考えたメニューなのでとてもありがたいです。

・やはり温かいものを届けてもらえるのはとても嬉しいですね。

・料理が苦手でも、毎日しっかりとしたものが食べられるので嬉しいです。

・出来上がったものがすぐ食べられるというのはとても時短になり自由時間が増えました。

ネット上ではこのような口コミがありました。
良い口コミが多かった印象ですね。

ワタミの宅食には減塩メニューあり。メニューの内容は?

人によっては塩分を気にしなければならない状況の人もいるでしょう。
そのような人は料理をするときに塩分を意識しながら作るしかないのですが、ワタミの宅食には減塩メニューというものがあります。
管理栄養士による塩分制限を考えて作られたメニューになりますので、塩分制限が必要な人でも安心して食べることができます。
ワタミの宅食の塩分制限コースは塩分カロリーケアコースといい、食塩相当量が2.0g以下になっています。
その塩分コースのメニューは7種類あります。
回鍋肉、ヒレカツ、八宝菜、鶏肉の照り焼きなど色々なメニューがそろっています。
次なるポイントは味でしょうね。
塩分を制限しないとはいえやはり美味しいもの食べたいのが当然です。
ワタミの宅食にはオリジナルのだしを使用しているので、味の方も安心です。
このオリジナルのだしによって塩分が少なくても美味しく食べられるので嬉しいですね。

塩分を気にしなければならない人はぜひ減塩メニューを試してみてはどうでしょうか。

ワタミの宅食にはお得な価格で体験できるサービスあり

ワタミの宅食にはお得な価格で体験できるサービスがあります。

通常のメニューでは7食セットでしか申し込むことができないサービスですが、
体験コースは4食セットで申し込むことが可能になります。
おまけに送料が無料になるという嬉しい特典付きです。
この送料は通常では全国一律で800円かかるのでかなりお得ですね。
ちなみにこの体験は一人一回になります。
体験しないと分からないことが多いのでぜひ体験してみることをお勧めします。
メニューの内容になりますが以下のようなメニューがあります。


・エビチリ
・ぶりの照り焼き
・牛肉のチャプチェ風
・鶏の唐揚げおろしソース

色々な系統のメニューがあるのでお試しには良いでしょう。

自分に合ったサービスがどうかネットでリサーチするのもいいですが、せっかく体験するコースがあるのですから、ぜひ体験してみるのも良いでしょう。
特に食べ物に関しては、実際食べてみないと自分に合ってるかわからないので、お試しサービスを活用してから判断するのがベストですね。

「ワタミ宅食の支払方法にはどのようなものがあるのか?調べてみた」について

支払い方法の選択肢が多いのは重要なことです。ワタミの宅食の支払い方法にはどのようなものがあるのか調べてみました。