主な口臭の原因

原因としてあげられるのが虫歯や歯周病等のお口のトラブルです。
歯みがきが行き届きにくい親知らずにも食べカスが残りやすく、これも口臭に繋がります。
次にあげられる原因は、内臓の健康状態です。
特に胃腸が悪くなると口臭が起こりやすいといわれています。
ビール等のお酒を飲むと口が臭くなるのを感じることがあります。
お酒に含まれるアルコールが肝臓で分解されると臭いの元となるアセトアルデヒドに変わるのです。
喫煙も口臭を強くするといわれています。

口臭を消す方法

歯みがきでは歯の表面はもちろん、歯と歯の間の歯垢を落とすことが大事です。
そして舌みがきは専用の舌クリーナーで行いましょう。
舌の表面が傷つくので歯ブラシで舌はみがかないようにしてください。
朝の時間帯が最も舌苔が多いので、舌みがきは特に朝やると効果的です。
歯みがきでは6割程の歯垢しか落ちないといわれています。
歯ブラシの毛先では歯の間をみがくことに限界があるのです。
歯ブラシでの歯みがきに加え、歯間ブラシで歯の間の歯垢や食べカスを取り除きましょう。
唾液腺に刺激を与え、唾液がでやすくする舌の体操もあります。
この体操では、まず舌を前にだすことを3回繰り返します。
手っ取り早く口臭を予防するには、フリスクやミンティアなどのタブレットを食べるのがおすすめです。

口臭を消す食べ物

忙しくて歯磨きもマッサージもすぐには出来ないという方もいらっしゃるかと思います。
そんな人のために、手軽に口臭を消す食べ物についてご紹介しましょう。
もっと即効性を求めるなら、ミントの香りの強いガムや飴を食べるのが効果的です。
ヨーグルトも胃腸の動きをよくしてくれるのです。

口臭を消す飲み物

口臭を消す飲み物
・水
水は唾液の分泌を促すので、口臭を軽くするのに効果的です。
・お茶
・牛乳
牛乳も胃から上がってくる臭いの元を抑えて口臭を軽くするはたらきがあります。

女性は男性の口臭に敏感

女性は男性の口臭に敏感である!
男性が思う以上に、女性は匂いに敏感です。
口臭は、女性を確実に不快にさせる厄介なものです。
タバコと独特の口のニオイが混ざったような悪臭です。
周りの女性従業員の間でも“近寄りたくない人ナンバー1”として有名でした。
いくら性格がいい人でも、口臭がする時点でアウトです。

口臭が発生しやすい瞬間

気を付けて!
口臭が発生しやすい瞬間とは?
人はどんなときに口臭が発生しやすくなるのでしょうか。
口臭を気にするべき瞬間について確認していきましょう。
ニンニクなどニオイの強いものを食べたあと
当たり前ですが、ニンニク料理を食べたあとは胃腸にニオイが充満して強烈な口臭となります。
ニンニク以外にも、ニラ・タマネギ・ネギなどを食べたあとも要注意!
タバコを吸ったあと
意外と気になるのが、タバコを吸ったあとの口臭。
コーヒーを飲んだあと